ベナン共和国への投資
国情報
国名 ベナン共和国(現地ではベネンと言います)
政治的首都 ポルトノボ - Porto-Novo -
経済的首都 コトヌー - Cotonou -(大統領官邸、行政機関などがあり一番発展している)
歴史的首都 アボメー - Abomey -
面積

112,622km²(日本の約3分の1)

人口 約920万人(2010年 世銀)
気温 最低10℃~最高35℃
歴史 1960年 / ダオメ共和国として、フランスから独立
1975年 / 国名をベナン人民共和国に変更
1990年 / 国名をベナン共和国に変更
民族 フォン人、ヨルバ人、アジャ人、バリバ人、プール人、ソンバ人など
言語 公用語はフランス語、フォン語、ヨルバ語、アジャ語、バリバ語など各民族の言語
宗教 ブードゥー教 58%、キリスト教 25%、イスラム教 17%(2008年)
教育 2006年から小学校の授業料が無償化され、就学率は80%に上昇。しかし、予算と人材の少なさから現在もフランスの教科書を多用。
主要産業

サービス業(港湾業)、漁業・農業(綿花・バーム油・シアバターなど)

GDP 66億US$(2010年)
通貨 CFAフラン1円 ≒ 6CFAフラン(2012年6月)
時差 日本より8時間遅い
投資情報 ベナン共和国への投資
在ベナン日本国
大使館
http://www.bj.emb-japan.go.jp/j/

  • ベナン共和国
  • 日本の面積の約3分の1の国土に約920万人の人々が生活をしています。15歳以下の子供たちが人口の約半分を占めており、平均寿命はおよそ58歳です。
  • 首都はポルトノボですが、経済的にはコトヌーが最も発展しています。コトヌーから全国に向けてバスや鉄道が走っており、コトヌー空港からアフリカや欧州各都市への定期便があります。

PAGE TOP